南海電鉄-8300系

 南海電鉄8300系が近畿車両から発送されました。
 今回輸送された車両は、2両編成4本計8両です。 
 8300系初の2両編成が登場。 新区分番台として 8350番台と8700番台が割り当てられました。
 このうち、8350番台はパンタグラフがWパンタ仕様となっています。
 先に登場した編成との違いは、戸袋部の外観が変わりました(先行登場車は、戸袋部にステッカー貼り付け)。 また、室内も空港アクセスに対応する為、座席仕切りの形状が変更・乗降ドアと座席端部の間に荷物スペースが新設されました。

吹田貨物ターミナル駅まで DE10-1733がけん引しました。
DE10-1733-南海8300系 DE10-1733-南海8300系-2 DE10-1733-南海8300系-3
城東貨物線鴫野-吹田貨物ターミナル駅間

8300系に2両編成が登場。 ダブルパンタが目立つ。
南海-8353 南海-8703
城東貨物線鴫野-吹田貨物ターミナル駅間

スポンサーサイト

JR西日本-「サロンカー宝塚~城崎電化30周年記念号」

 「サロンカーなにわ」車両を用いた、「サロンカー宝塚~城崎電化30周年記念号」が運行されました。
 往路が大阪-豊岡駅間。 復路が福知山-大阪駅間で運行されました。
 通常時の7両編成から中間車1両減車した6両編成で運行されました。
 全区間 DD51-1191がけん引。 特製ヘッドマークが取り付けられました。

DD51-1191けん引、「サロンカー宝塚~城崎電化30周年記念号」。
DD51-1191-サロンカーなにわ DD51-1191-サロンカーなにわ-2 DD51-1191-サロンカーなにわ-3
福知山線猪名寺-伊丹駅間

 上半分が「サロンカーなにわ」。 下半分が電化開業時に登場した特急「北近畿」のこうのとりが描かれた特製ヘッドマークが取り付けられました。

「サロンカー電化30周年記念号」ヘッドマーク。
20160718

JR貨物-DF200-223

 JR貨物 DF200-223が川崎重工から発送されました。
 今年1月下旬、北海道地区から回送されてきた DF200-123です。
 この車両は、「JR貨物平成28年度事業計画の一文に、関西線 DD51形ディーゼル機関車置き換え用として DF200形仕様変更車を試作」との記載があり、川崎重工で改造工事が施工されたものと思われます。
 改造工事完了後、現番号から+100追加され DF200-223になりました。
 本日、新たな配置先となる愛知機関区へ向かいました。

吹田貨物ターミナル駅まで DE10-1733がけん引しました。
DE10-1733-DF200-223 DE10-1733-DF200-223-2 DF200-223-DE10-1733
和田岬線和田岬-兵庫駅間

DE10-1733-DF200-223-3 DF200-223-DE10-1733-2
山陽本線兵庫-新長田駅間

吹田貨物ターミナル駅から EF64-1046に交代しました。
EF64-1046-DF200-223 DF200-223-EF64-1046
東海道本線摂津富田-高槻駅間

EF64広島更新色 EF64-1046けん引 DF200-223。
EF64-1046-DF200-223-2 EF64-1046-DF200-223-3 EF64-1046-DF200-223-4
東海道本線京都-山科駅間

川崎重工で改造工事が施工され、 DF200-223に改番して出場。
DF200-223-EF64-1046-2 DF200-223-EF64-1046-3
東海道本線京都-山科駅間

プロフィール

てぃーけーいちよん

Author:てぃーけーいちよん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR