JR東日本-GV-E400系

 JR東日本新型ディーゼル車 GV-E400系が、川崎重工から発送されました。
 新潟地区と秋田地区に投入予定の車両です。
 ディーゼルエンジンと発電機による電力により、モーターで走る電気式気動車です。
 量産先行車として1両編成(GV-E400)1本と2両編成(GV-E401+GV-E402)1本の計3両が登場しました。
 この編成を用い、性能試験等が実施されます。
 GV-E400系は今後、量産車が製造され、新潟地区に2019年度までに、秋田地区には2020年度に投入される予定です。 当地に残る キハ40系列を置き換えます。
 また、この車両の兄弟車としてJR北海道に H100系が登場する予定です。

JR東日本 GV-E401系 GV-E401-1。
GV-E401-1 GV-E401-1-2
川崎重工兵庫工場(敷地外より撮影)

JR東日本 GV-E402系 GV-E402-1。
GV-E402-1 GV-E402-1-2
川崎重工兵庫工場(敷地外より撮影)

JR東日本 GV-E400系 GV-E400-1。
GV-E400-1 GV-E400-1-2 GV-E400-1-3
川崎重工兵庫工場(敷地外より撮影)

 吹田貨物ターミナルまで DE10-1561がけん引しました。

川崎重工兵庫工場に到着した DE10-1561。
DE10-1561-GV-E400 DE10-1561-GV-E400-2
川崎重工兵庫工場(敷地外より撮影)

DE10-1561けん引、GV-E400系。
DE10-1561-GV-E400-3 DE10-1561-GV-E400-4
山陽本線兵庫-新長田駅間

 吹田貨物ターミナル駅から、EF510-9に交代しました。 控車として ヨ8794が連結されました。

EF510-9けん引、GV-E400系。(ヨ8794組み込み)
EF510-9-GV-E400 EF510-9-GV-E400-2
東海道本線摂津富田-高槻駅間

JR東日本 GV-E400系 GV-E400-1。
GV-E400-1-6
東海道本線摂津富田-高槻駅間

続きを読む

スポンサーサイト

JR東日本-EV-E801

 JR東日本新型車両 EV-E801が日立製作所笠戸工場から発送されました。
 非電化区間でも走行可能な交流蓄電池電車です。 JR東日本では先に蓄電池電車として EV-E301が投入されていますが、こちらはJR九州819系「DENCHA」を車両ベースとして、JR東日本向けに寒冷地対策など仕様変更が行われています。
 今後、秋田地区で各種試験が行われ、来年春男鹿線で営業運転を開始する予定です。

EV-E801系 EV-E800。
EV-E800-1 EV-E800-1-2
東海道本線吹田駅

吹田貨物ターミナル駅まで EF210-108がけん引しました。
EF210-108-EV-E801 EF210-108-EV-E801-2
東海道本線吹田駅

EV-E801系 EV-E801。
EV-E801-1 EV-E801-1-2
東海道本線吹田駅

吹田貨物ターミナル駅から EF510-7に交代しました。
EF510-7-EV-E801 EF510-7-EV-E801-2 EF510-7-EV-E801-3
東海道本線高槻-島本駅

EV-E800-3 EV-E801-1-4
東海道本線高槻-島本駅

 吹田貨物ターミナル駅に約15分遅れで到着。 その後、追っかけ時乗車した普通列車も遅れて運転していたため、撮影地移動の時間に余裕がなく大変でした。


JR東日本-E001「四季島」

 JR東日本新型寝台電車 E001「四季島」が川崎重工から発送されました。
 今回、輸送された車両は10両編成のうち、両端展望車2両とスイート車5両の計7両です。 後に総合車両横浜で製造されている3両(ラウンジ・ダイニング・四季島スイート/デラックススイート」)が組み込まれます。
 注目の新型車両ということもあり、各撮影地には多数の鉄道ファンが集結しました。

吹田貨物ターミナル駅まで DE10-1192がけん引しました。
DE10-1192-E001 DE10-1192-E001-2
山陽本線鷹取駅

吹田貨物ターミナル駅から EF66-115に交代しました。
EF66-115-E001 EF66-115-E001-2 E001-1-7
東海道本線摂津富田-高槻駅間

EF66-115-E001-3 EF66-115-E001-4 EF66-115-E001-5
東海道本線京都-山科駅間

「四季島」10号車 展望車。
E001-10 E001-10-2
山陽本線兵庫駅

「四季島」1号車 展望車。
E001-1-5 E001-1-6
山陽本線鷹取駅

「四季島」エンブレム。
JRE-20160906

「四季島」スイート車。 山側と浜側で窓の配置やサイズが異なる。
JRE-20160906-2 JRE-20160906-3

JR東日本-583系

 4月26日~27日に583系車両による団体列車が秋田-大阪駅間で運行されました。
 この列車は、28日大阪駅発「ニコニコ超会議号」の送り込みを兼ねています。

雨の中、終着大阪駅までラストスパート。
クハネ583-8-13 クハネ583-8-14 クハネ583-8-15
東海道本線山崎-島本駅間


JR東日本-日本海縦貫線号

 24系客車を使用した臨時列車 「日本海縦貫線」号が運行されました。
 この列車は、北陸新幹線開業により分断されることが決まっている日本海縦貫線を、ブルートレイン車両による旅を満喫してもらう為に日本旅行が企画しました。
 往路は、17日に青森駅を出発し翌18日大阪駅まで運行されました。
 敦賀駅から EF81-106がけん引。 寝台特急 「日本海」号を模した特製ヘッドマークが取り付けられました。

EF81-106けん引 「日本海縦貫線」号
EF81-106-日本海縦貫線号 EF81-106-日本海縦貫線号-2 EF81-106-日本海縦貫線号-3
北方貨物線宮原操付近

P.S この車両を撮影した際、前のほうで手を突き出した奴には、正直ムカつきました。

左-「日本海」号を模した特製ヘッドマーク。
中-特製テールマーク。
右-側面方向幕のアップ。
日本海縦貫線号ヘッドマーク 日本海縦貫線号テールマーク 日本海縦貫線号側面表示

続きを読む

プロフィール

てぃーけーいちよん

Author:てぃーけーいちよん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR